会社案内

ローラ アシュレイは、1953年ロンドンで始まった英国のブランドです。オリジナルデザインのテキスタイルを使ったレディスウェア、ホームファニシングで、英国のライフスタイルを提案しています。

ローラ アシュレイの名前が世界的に広まったのは、レディスウェアの独特の美しい花柄プリントやフェミニンなドレスのシルエットでしたが、現在は花柄だけにこだわらず、活動的な現代女性のライフスタイルに合わせた、さまざまなデザインのウェアや小物を展開しています。適度にトレンドを取り入れたデザインがブランド本来の持つ上品さと融合し、独特のスタイルを生み出しています。

1980年代より本格的に参入したホームファニシングは、200種類以上の生地から作るオーダーメードカーテンやソファを始め、壁紙、クッション、ライティングなどをコーディネートして、心地よい、くつろぎのお部屋作りを提案するほか、ギフトに最適な陶器・小物などを揃えています。

ローラ&バーナード・アシュレイ夫妻がハンド・シルクスクリーンによるささやかなテキスタイル・プリント事業をスタートさせたのは1953年。ロンドンの小さなフラットではじまった事業は現在、英国を中心に、ヨーロッパ、オーストラリア、日本、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、韓国、南米、中東等、33ヵ国・地域に465店舗を展開しています。

ローラ アシュレイ ジャパン(株)は1986年、英国ローラ アシュレイ社とイオン(株)との合弁企業として設立。現在、日本およびアジアの一部が営業範囲であり、2016年2月末現在、日本国内に118店舗、アジアに19店舗(台湾15店舗、香港4店舗)を展開しています。

社長メッセージ

心のやすらぎ

ローラ アシュレイ ジャパンは、ローラ アシュレイの製品とサービスを通じてお客様に『心の安らぎ』を提供することを企業理念としています。
ローラ アシュレイはブランド創立者でもあるローラ夫人が家庭、または家そのものを『心の安らぎ』の場として考えていたことをベースに全ての製品がデザインされています。
1985年銀座に1号店を開店して以来、グローバルなブランド認知度を生かし、日本と台湾及び香港に142店舗を運営するに至り、我々のブランドに共感されるお客様リストは170万人を超えるまでになりました。
2016年、ローラ アシュレイ ジャパン(株)は創立30周年を迎えます。ローラ アシュレイ製品をご愛用くださっているお客さま、そして、当社を支えてくださる皆さまに心より感謝申し上げます。

長続きする関係

お客様と私たちの間で誠実で長続きする関係を築くことが私たちの使命です。
お客様との永続的な関係を創り上げる為の経営方針として、お客様の信頼を更に深め、維持し続けることがブランド価値にとって最重要課題と考えています。その課題達成の為に、社員一人一人が成果と責任を自覚し、課された目標達成に情熱を持って取り組む企業文化を持った集団を追求してまいります。

環境、社会貢献への取り組み

地球環境の保全と社会の持続的な発展のために、環境・社会に配慮した商品開発と提案、簡易包装推進活動、店舗へのLED照明の導入を積極的にすすめ、環境保全活動に取り組んでおります。
又、東日本大震災の教訓を風化させることなく、微力ながら復興のお役にたてるよう、社会貢献活動に取り組んでまいります。同時に、イオン1%クラブが主宰する東南アジアの国々での学校建設支援活動、国内外の植樹活動など様々な活動に参加いたします。
これからも、お客様や地域社会とともに、社員一人一人がそれぞれの仕事を通じて社会に貢献出来るよう努めてまいります。

新たな取り組み

当社は新しい成長戦略の展開を通じてさらなる成長を目指し、「都市部」「シニア」「Eコマース」での事業機会を拡大してまいります。「都市部」ではギフトと雑貨に特化した新業態である「ローラ アシュレイ ギフト & アクセサリーズ」をターミナル中心に展開、「シニア」では企業理念である『心の安らぎの提供』を強化したホーム事業の再スタート、「Eコマース」では利便性の向上にそれぞれ力を入れてまいります。また、2016年の創立30周年に相応しい記念商品の開発に取り組んでまいります。
ローラ アシュレイのデザインや提案する商品は時代とともに変化しますが、お客様にお届けする『心の安らぎ』はいつの時代も変わりません。これからも、この企業理念がお客様の共感を得られるブランドとして、更なる製品とサービスの向上を追求してまいります。

代表取締役社長 前川 浩司

企業理念

企業理念

ローラ アシュレイの製品とサービスを通じてお客様に『心の安らぎ』を提供いたします。

使命

お客様と私たちとの間で誠実で長続きする関係を築きます。

ビジョン

  • 一、オリジナルテキスタイルで英国のライフスタイルを提案するリーデイングカンパニーを目指します。
  • 一、私たちの財産であるブランドの歴史と伝統を守るとともにその価値の向上に努めます。
  • 一、価値ある製品と心を込めたサービスを提供できるようたゆまぬ努力を続けます。
  • 一、教育と制度を通じて従業員一人一人を支援し、共に成長できる会社を目指します。
  • 一、事業活動を通じて環境保全活動に努めるとともに、社会貢献活動を推進します。
会社概要
本社所在地〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山2F
TEL: 03-5474-2641(代)
設立1986年 (昭和61年)2月
資本金495百万円
従業員657名(2016年2月末現在)
代表者代表取締役社長 前川 浩司
大株主イオン株式会社 (72.4%)
Laura Ashley Holdings plc(26.8%)
連結営業収益123億(2016年2月期)
店舗数国内 118店舗(2016年2月期)
海外 19店舗
事業内容レディスウエア、 ホームファニシング等
英国ローラ アシュレイブランド 商品全般の小売、等
地図
沿革
1985年第1号店ローラ アシュレイ銀座店オープン
1986年ジャスコ㈱(現イオン㈱)と英国ローラ アシュレイ社との合弁でローラ アシュレイ ジャパン㈱設立
資本金:2億円
1988年百貨店でのイン・ショップ展開開始
1989年資本金を4億円に増資
英国サッチャー首相東急百貨店ローラ アシュレイ店訪問
1990年アジア各国に於ける独占販売権取得
英国アン王女東急百貨店ローラ アシュレイ ショップ訪問
1992年台湾、香港への出店開始
1995年ホーム ファニシングの専門店「ローラ アシュレイ ホーム」1号店を自由が丘にオープン
1997年資本金を4億9500万円に増資
2001年国内最大規模の店舗を東京・表参道にオープン
2002年大阪・梅田に西日本地区の旗艦店となる大阪梅田店をオープン
2003年ISO14001の認証を国内全店一括で取得
ローラ アシュレイ ブランドの50周年を記念し「カンボジア学校建設支援チャリテイショップ」を実施
2004年北海道の旗艦店となる札幌大通店をオープン
「ネパール学校建設支援チャリテイショップ」を実施
2005年チャリテイロゴTシャツを販売し、収益の一部を環境保全活動を行っているC.W.ニコル・アファンの森財団に寄贈する活動を開始
2008年日英の通称関係樹立150周年を記念した"UK-Japan 2008"の活動に参加し、チャリテイ商品の収益の一部をRIJ国際難民支援会に寄贈
2010年ネットビジネスを本格的に展開
婦人服の新しいライン「ローラ アシュレイ ロンドン」の販売開始
ホーム ファニシングの新しい業態「ローラ アシュレイ ギフト&アクセサリーズ」を導入
2011年ギフト・雑貨に特化した新しい業態「ローラ アシュレイ ギフト&アクセサリーズ」の店舗展開を本格的に開始
\特定商品の売上の一部を「ジャパンプラットフォーム」「セーブ・ザ・チルドレン」に寄贈し、東日本大震災で被災した人々を支援
2012年「ローラ アシュレイ ギフト&アクセサリーズ」8店舗を含む新店15店舗をオープン
第1回ローラ アシュレイ 接客ロールプレイングコンテストを開催
特定商品の売上の一部を東日本大震災で被災した子どもたち、高齢者・障害者の支援のために、「セーブ・ザ・チルドレン」「難民を助ける会」に各々寄贈
2013年19店舗の新規出店をおこない、9店舗を閉鎖。30代前半の世代をターゲットにした婦人服レーベル「ローラ アシュレイ ロンドン」に特化した店舗を東京銀座にオープン。「ギフト&アクセサリーズ」を首都圏に加えて北海道を含め3店舗新たに出店した結果、同業態の店舗数は14店舗。また、ブランド創立60周年記念企画として家具を中心にプロモーション販売を実施。
2014年11店舗の新規出店をおこない、4店舗を閉鎖。ギフトと雑貨に特化した業態である「ギフト&アクセサリーズ」を首都圏でさらに3店舗オープンし16店舗体制へ。また、Eコマースの利便性向上のための投資を行った。